本店丸の内国内&海外ウェディングLESSON

夏真っただ中、例年以上に厳しい日差しが肌を照り付けます。肌を守りたい、でも夏も満喫したい…この矛盾した気持ちを抱えている女子は、私だけではないはず。
実は、そんな私たちの希望にピッタリの植物があるんです!それは、太陽にも負けない陽気と、独特の存在感を放つ、「サボテン」。南米やアフリカに多く生息し、砂漠でも育つという力強いイメージから、明るくカラッとした陽のエネルギーを感じる植物です。丸の内店では、皆さまに夏を存分に味わってもらいたいと、SABOTEN FAIR(サボテンフェア)を開催。メキシコテイストにディスプレイされた個性的なサボテン達は、見るだけで気分がアップしますよ!(フェアは8/26まで)

一言にサボテンと言っても、その種類はなんと2,000種以上。その見た目は多種多様で、ユニークなものばかりです。一株でその場の印象をガラリと変える力のあるサボテンだからこそ、自分好みのものをじっくり選びたいものですよね。丸の内店はフェアの間、特に園芸に向いているおすすめの7品種を用意しました(玉サボテン、柱サボテン、ウチワサボテン、エビサボテン、木の葉サボテン、森林性柱(紐)サボテン、葦サボテン)。多くの方がイメージされる鋭い棘のあるサボテンだけではなく、棘がないものや、丸くて可愛いらしいもの、可憐な花が咲くものなど、さまざまです。ぜひ、お気に入りを見つけてください。

柱サボテン

大雲閣

ウチワサボテン

サボテンの嬉しい特徴として、「育てやすい」、という点があります。草花を育てたいけど、忙しいし、すぐ枯らしちゃうから…という方でも大丈夫!ちょっとしたコツをつかめば、毎日きちんと面倒を見なくても、元気に育ってくれるんです。そのコツとはずばり、「時期に合った水やり」。サボテンには、大きく分けて春~夏の終わりの生育期と、冬~初春の休眠期の2期があります。生育期にはたくさんの水を欲するので、土の表面が乾いたら鉢の底から流れるくらいたっぷりの水を与えてあげます。逆に成長が緩やかになる休眠期は、3~4週間に1回ほどの水やりで大丈夫です。サボテンの成長する時期に合わせた水やりに気を付ければ、根腐れを防ぐことができて、長~く私たちを楽しませてくれますよ。

マミラリア

ヒルデウィンテラ・オーレイスピナ

セレウス

そして、もう一つ。特に女子の皆さんには声を大にして言いたいサボテンの特徴、それは「健康美容効果がある」ということです!!サボテンの中には、問題なく食べられる種類があり、アミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富に含まれているのです。その効果は、代表的なものだけでも、便秘解消、整腸作用、美肌効果、むくみ改善、動脈硬化の予防、などなど。これはもう、スーパーフードと言っても過言ではないのでは?家で育てるスーパーフード…夢がふくらみます( *´艸`)

何かと「使える」サボテン。この機会に、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

今週の定期装花

~オフィスの受付装花~

夏らしくアンスリュウムやグズマニア、モカラを使用してアレンジ。
明るいグリーンのルテウスが赤を引き立てて
爽やかな雰囲気に仕上げています。
訪れるお客さまが今日もハッピーな気持ちになれますように。

~スポーツクラブの受付装花~

*ヒマワリ…ムーランルージュ

受付は、茶色のヒマワリが黒い壁にシックな印象のアレンジメントに仕上げました。

こちらのスポーツクラブでは毎年ご好評いただいているヒマワリフェアを開催中のため、
毎週さまざまな種類のヒマワリを使用し、会員の皆さまにお楽しみいただいています。

*ヒマワリ…東北八重

続いて、同じスポーツクラブのラウンジ装花は
個性的なグリーンと黄色で夏らしく生けてみました。

シュロの葉とヒマワリがまるで打ち上げ花火のよう。
同じヒマワリでも全く違うイメージになります。

~フレンチレストランの装花~
mikuni Marunouchi 様のホール装花

*使用花材…ドウダンツツジ・デルフィニューム・ヒマワリ・アジサイ・トルコキキョウなど

今週は、白、ブルー系をメインに、イエローをアクセントにした、
酷暑が続いている今の季節にぴったりの涼し気なお色合いで仕上げています。
背の高いドウダンツツジとガラスの花器で伸びやかな印象に。

ご来店されたゲスト皆さまが、美味しいお料理と旬の花々を見ながら
日頃の喧騒を忘れ、ゆったりとした贅沢な時間を過ごしていただけますように…

私たちが活ける装花から季節を感じていただけるよう、
花を見て一瞬でも心がリラックスしていただけるよう
旬の美しい花々を毎週セレクトして、心を込めて活けています。
来週はどんな素敵な花々に出遭えるか⁉
花々をさらに美しく魅せれるようどうアレンジするか…私たちも楽しみです。

 

 

 

 

HANAHIRO CQ丸の内店では、夏の手土産にピッタリの
プリザーブドフラワーとお菓子のスペシャルギフトBOXを販売中です。

おしゃれなスペシャルギフトBOXの中には、ミントグリーンが涼やかなブリザーブドフラワーのバラ、アーティフィシャルフラワーのアジサイを使ったアレンジメントと、mikuni MARUNOUCHIオリジナルバラのマドレーヌ3個入り。
お味は3つ、プレーン、抹茶、チョコレート味がお楽しみいただけます。

プリザーブドフラワーは、ギフトBOXから取り外して飾る事もできます。

数に限りがございますので、お早目のご予約をおすすめいたします。

また,今回ご紹介しましたスペシャルギフトBOXは、
丸の内店の真上にあたるブリックスクエア2階のナチュラルフレンチレストランmikuni MARUNOUCHI
でもオープン9周年記念として期間限定販売しております。

皆さまのご注文やお問い合わせをお待ちしております。

 

 

価格はお手頃のものから100万円近いものまで様々です。
丸の内店で販売している埼玉の深谷にある酒井盆栽さんの盆栽は、独創的で質の高い盆栽と評判の生産者です。見ていると愛着が湧いてきて、一緒に連れて帰りたくなります!是非一度、見にいらしてください。

本格的な暑さが始まりました!!いつまで続くのかと思うとウンザリしますね・・
お部屋のインテリアを変えて、気分だけでもリフレッシュしませんか?
丸の内店では8月7日まで、毎年ご好評いただいているインテリアグリーンフェアを開催中です。期間中はデスクにちょこっと置けるサイズから、お部屋の雰囲気ががらりと変わる大きなサイズまで、多数ご用意しております。

また、店頭ではウインドウを使ったフォトブースも登場!下北沢本店・丸の内店でのお花の写真にハッシュタグを付けて投稿すると抽選で毎月5名様にミニ観葉植物が当たる、インスタグラムキャンペーン実施中です。

梅雨も明け、街中ではSALEの文字が目立っていますね。
丸の内でも7月8日まで、「丸の内SALE」を開催中です。
HANAHIRO CQ丸の内店でもプリザーブドフラワーやアートフラワー、ちょっとした贈り物にお使いいただける可愛い小物なども取り揃えております。
お部屋のインテリアやギフト用に大変お得にお買い求めいただけます。
ファッションのお買いものついでに、是非お立ち寄りください!

モテギ洋蘭園の胡蝶蘭は、時間と手間を惜しまず一鉢一鉢しっかり育てられているので花持ちがよく、日本農業賞大賞をはじめ多数の賞を受賞しています。

胡蝶蘭というと大きい鉢のイメージが強いですが、最近はミニサイズの可愛い花がたくさん付いている「夢ちどり・アワチドリ」という品種が人気です。どんな場所でも飾って楽しめるのが良いですね。

この季節は暑さ対策として、胡蝶蘭と一緒に寄せ植えているグリーンをアートフラワーにしているものもあります。その部分だけ先に枯れてしまったりする事があるので、管理が楽になるようにとの事でした。とにかく胡蝶蘭へのこだわりが凄い生産者なのです。