本店丸の内国内&海外ウェディングLESSON

その1:まずは、パンジーと春の小花たちいっぱいのパステルカラーブーケ。

パンジーはガーデン二ングのイメージが強いと思いますが、切花のパンジーも今は種類も豊富で、とても品質が良く長持ちします。単色だけでなく、ひとつのお花に何色も混ざった複色のパンジーが特におすすめです。

小さくてかわいらしく持ってもとても軽いので、2次会やガーデンパーティーなどにもおすすめです。

その2:春ならではのブルー色の花たちを束ねた大人な春ブーケ。

春が一番ブルーのお花がたくさん出回るのではないでしょうか・・・。ブルーというと寒いイメージが強いですが、春のブルーの花たちは、透明感があって何より花の形がとても愛らしくて触りたくなるほどです。

こちらには、先程ご紹介したパンジーの紫と白の複色のお花も入っています。パンジーの他にも、ニゲラ、ギリア、忘れな草、スイトピー、ラグラスなど色々なブルーが楽しめます。

大人っぽさと可愛らしさが共存する特別なブーケです。

 

 

その3:ミモザとライラックでインパクト大の、シンプルブーケ。

ミモザの黄色とライラックの紫の反対色を合わせてコントラストを楽しむ花合わせです。

ミモザの黄色は、華やかながらも強すぎない、春ならではの透明感あるイエロー。そしてミモザのフワフワ感が思わず触れてしまう可愛さです。

そして春だけでなく、一年を通して人気のライラック。(ライラックは冬から春が旬です。)ライラックの入ったブーケのお写真をお持ちになるお客様はとても多いです。今回は紫ですが、白と紫が主流ですね。

この時期だけの贅沢。ライラックもぜひブーケのお花にセレクトしてみては?

他にも季節に合わせたブーケ、おふたりに合わせてご提案してまいります。

ぜひHanahiroスタッフへご相談くださいね!

http://www.hanahiro.jp/wedding/w/gallery/index.aspx

 

バレンタインまで後4日

世界では、一年で一番お花を贈る日と言われているバレンタイン。日本ではまだまだチョコレートの方がメジャーですよね。

丸の内店では、フラワーバレンタインとして、大輪の素敵なバラをご用意いたしました。クニエダ株式会社様と國枝バラ園様の一押しのバラ達です

普段なかなか見ることのない、大輪のバラは華やかさと優しさを兼ね備えた、魅せられてしまうバラです。

 

 

オール4ラブ

 

 

 

オール4サクラ

 

 

 

オール4ハート

オール4キュート

オール4ロマン

 

赤の定番 アマダ

 

明るいオレンジのカルピディウム

 

優しい黄色のスペード

是非間近でご覧下さいませ。

 

 

 

「ブーケ、私のときも絶対作ってね!」

日々同志としてウェディングを創っているヘアメイクスタッフさんとの何気ない会話。

そしてそのブーケのオーダーが入りました!同じパートナーさんからのオーダーは、花屋冥利に尽きる喜びでもあります。

鎌倉・笹野邸でのウェディングの花嫁のこだわりは

ドレスも空間装飾も、他とは違うものに出来たら…と思われていたようです。

ブーケはガーデンを動き回りたいから、手に掛けられるリースブーケがいい!と迷いはありませんでした。

ドレスが華やかだから、ブーケはシャビーシックな印象のを作ってほしいな。

ツルがたくさん見えているほうが好き!

ドライフラワーも混ぜてもいいかな・・・、などたくさんのお好みをいただきながらもお花の内容はお任せいただきました。

お写真をいただいて、花嫁が手に持って初めて、ブーケとしてそのお花は活かされているんだなと実感しました。

絵がをが本当に素敵で、尊い仕事をさせてもらっているなとちょっぴり涙。

どうぞお幸せになってくださいね!!

年明けからのミクニ丸の内レッスン(三代川先生)は、これまでの生花から、アーティフィシャルフラワーを使ったアレンジメントに変更されました。

第1回の1月のテーマは、『ニューイヤーの和スタイルアレンジメント』。
フレームに、ミニ胡蝶蘭、2種の紫陽花、そして、和には欠かせないマムと青紅葉をアレンジしています。初春のアレンジなので、イエローで春のイメージをプラスして…。

横に立てかけても、また、縦にして壁掛けとしても使える2wayタイプのこのフレーム、いろいろなレッスンにリピートしている素材です。

 

2月のレッスンもアーティフィシャルフラワーで。
テーマの『ハーブパニエのスプリングアレンジメント』のパニエにお問い合わせを頂きましたので、ご説明を。
パニエといえば、ドレスの下に着るハリのある素材のスカートのこと。そして、フランス語でバスケットのことをパニエ(panier)とも言うのです。ということで、今月のレッスンでは、器にラベンダーの枝をぐるりと1周取り付けて、バスケット風にして、パンジーやポピーなどの春のお花をアレンジします。

「この器は、予めできているんですよね〜?」と、先月の生徒さんからご質問がありましたが、さて…?

お申し込みはこちらから。

 

プリザーブドフラワー・アカデミー(下北沢・福岡)1月のレッスンは、こんなフレームを使って。昔、刺繍をする時によく使ったフレームを資材店で見つけた時に、フラワーアレンジにどう使えるのかを考えてみました。
で、布を張ったフレームにコサージュ風に組んだものを付けることに。
もちろん裏のカバーもきちんとしています!

 

 

 

 

 

 

 

2月のレッスンは「スプリング グリーンリース」。グリーン1色でスタイリッシュに仕上げています。

ご予約受付中です。お申し込みはこちらから。

 

福岡では、丸の内のレッスンと同じテーマを生花でレッスンしています。
今月は、『ニューイヤーの和スタイルアレンジメント』。
「和」「新年」のイメージから、お節料理用のお弁当箱を探しに合羽橋へ…。紙製の六角形の箱に出合いました。

中央にトクサを渡し胡蝶蘭をアレンジ、両サイドに、アジサイ(抹茶)とカーネーション、アクセントにハゴロモジャスミンとリューココリネをアレンジしています。

黒いテーブルランナーの上に並べたり、’bamboo’というParisで見つけた布の上に置いたりして撮影してみました。

 

2月のテーマは『ハーブパニエのスプリングアレンジメント』。同じく生花のアレンジメントを予定しています。

お申し込みはこちらから。

その他にも丸の内(細沼先生・生花)、下北沢本店(生花)、新宿高島屋(プリザーブドフラワー)、アーティフィシャルフラワー(下北沢)のレッスンがございます。

全てのレッスンの詳細はこちらをご覧ください。

まだまだ寒い日が続いておりますが、店頭には春のお花がたくさん入荷しています!2月のレッスンも春をイメージしたデザインや色合いをテーマにしました。

Hanahiro下北沢本店のフレッシュフラワー(生花)のレッスンは「春を束ねる楽しみ」

アネモネ、ラナンキュラス等、春の人気花を使って花束作りを楽しみます。

 

Hanahiroプリザーブドフラワー・アカデミー(下北沢本校・福岡校)のレッスンテーマは「スプリング グリーンリース」

バラ、カーネーション、アジサイのグリーンのグラデーションがモダンなリースです。

 

アートフラワーのレッスンは「ひな祭りの花飾り」

胡蝶蘭や桃の花などを使った、おひな様の花飾りにぴったりのツインアレンジメントです。

 

新宿高島屋のレッスンは「スプリング ホワイトリース 」

白一色でコーディネートしたオシャレなリースです。こちらのレッスンはお電話にてご予約を承ります。

会場:新宿高島屋 4階 特設会場  ご予約:Tel.03-5361-1286(直通)

https://www.hanahiro-cq.jp/lesson/tokyo/#takashimaya

 

それ以外のレッスンは、こちらからお申込みいただけます。

https://coubic.com/hanahirotokyo/services

また、お電話でも承っております。Tel.03-3466-8181

当日のお持ち物は一切不要です!フラワーアレンジメントのご経験がない方でも安心してご参加くださいませ。お待ちいたしております。

レッスン会場のHanahiro下北沢本店はこちら 

https://www.hanahiro-cq.jp/shop/

年も明け、花屋はすっかり春のお花で溢れています。
ご挨拶遅くなりましたが、新しい年を迎えるにあたり、より一層お客様から信頼されるお店を目指し、努力をしてまいりますので、昨年同様のご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。

さて、寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?そろそろ暖かい春が恋しくありませんか?
そんな時は、目や鼻で春を先取りすることをオススメ致します!

下北沢本店では、1/18~31までチューリップフェアを開催しています。
皆様はチューリップといったらどんなものを想像しますか?童謡にもあるように♪赤、白、きいろ~♪のものでしょうか?
チューリップと一言で言っても、今は色んな種類のチューリップがあります。(もちろん赤、白、黄色もございます!)
ここでは、下北沢本店スタッフが厳選したチューリップの種類を少し紹介致します。

 

≪ユリ咲チューリップ≫
花びらの先が長くとがっていて、外側に反り返った状態で咲くチューリップです。
ユリの花に似ていることからユリ咲きチューリップと名付けられています。
よく見る丸いチューリップに比べて、シャープで少し大人っぽい印象です。
左から【バラード】【ストロングゴールド】【バレリーナ】

 

 

≪八重咲き・フリンジ咲きチューリップ≫
八重咲きチューリップは、一重晩咲き品種の突然変異が多く、豪華でボリュームのあるお花が咲きます。
フリンジ咲きチューリップは、花びらの縁に細かな切れ込みが入って、ギザギザになっている独特な形で咲きます。
左から【モンテオレンジ】【ハウステンボス】

 

 

 

≪一重咲きチューリップ≫
おそらく皆様が良く知っているチューリップはこのタイプなのではないでしょうか?
円筒形や卵形をしているものが多く、このままの形で長く楽しんで頂けます。

 

この他にも色が混じっているチューリップなど様々な種類をご用意しております。
また、このチューリップフェアの期間のみのお得なブーケも販売致します。

プレゼントにもご自宅に飾るようとしてもおススメです!
こちらのブーケは買えば買うほどお得になります。(1束→1,080円、2束→1,944円、3束→2,592円
一束はプレゼントに、もう一束は自宅用にとお得に春を楽しむ事が出来、春のお裾分けも出来ちゃいます♪

より長く楽しみたい方には鉢物もオススメ!

スタンダードなチューリップに、背丈の短いおやゆび姫という品種のものまで、様々ご用意しております。

寒い冬の中、いち早く春を感じたい!!と思った時には、是非お花屋さんに来てみて下さい♪たくさんの春が迎えてくれますよ!
花弘 下北沢本店→こちら

年末に行なわれた目黒雅叙園でのウェディングフェア装飾の様子をお伝えします。

昨年夏にリニューアルしました雅叙園のボールルームと呼ばれる「扇」の会場。黄色の蘭オンシジューム・オブリザタムを中心に

春の光をイメージして装飾しました。テーマは「金色の春」。

 

メインテーブルは、アシンメトリーなスタイルで。今、流行の流れるようなデザインにしています。白のアジサイとクリーム色のスイトピーを使って、白は雪をイメージして、冬の雪が解けて芽吹きの季節になっていくように温もりある光を黄色で表しています。

メインテーブルの背景には、おふたりやゲストの皆様とのお写真に写り込む華やかな装飾で!黄色のフラワーシャワーが降りそそぐように木々に蘭をあしらっています。

ゲストテーブルには、見上げると光が降りそそぐようなお花が溢れるスタイル。ずっとここに居たいと思えるような華やかだけど

心地良さもある優しい黄色の花たちです。

ホテル雅叙園東京では、約20ほどの和風・洋風と個性豊かなお部屋があり、そのお部屋の雰囲気やおふたりのテーマに合わせて

色々なアイデアを出し合ってデザインを考えています。

今年も新しくそしてどこか心地良い、そんな花々をお客様へご提案していきます!

 

 

2019年最初のレッスンは、生花・プリザーブドフラワー・アートフラワー共に一気に春色になりました。

Hanahiro下北沢本店のフレッシュフラワー(生花)のレッスンは「早春の花を集めて作るバスケットアレンジメント」

ヒヤシンス、チューリップ、クリスマスローズ等を使って早春の庭先をイメージしたアレンジメントを作ります。

レッスンのお申込みはこちらから https://www.hanahiro-cq.jp/lesson/tokyo/#shimokitazawa

レッスン会場のHanahiro下北沢本店はこちら https://www.hanahiro-cq.jp/shop/

 

Hanahiroプリザーブドフラワー・アカデミー(下北沢本校・福岡校)のレッスンテーマは「カレイドフレームのスプリングアレンジメント」

刺繍やパッチワークなどで使われるカレイドフレームを使って、花束に見立てたようにアレンジします。

レッスンのお申込みはこちらから https://www.hanahiro-cq.jp/lesson/preserve/#shimokitazawa

レッスン会場のHanahiroプリザーブドフラワー・アカデミー下北沢本校はこちら https://www.hanahiro-cq.jp/shop/

 

アートフラワーのレッスンは「クリスマスローズガーデン ~箱庭風アレンジメント~」

クリスマスローズはその名前から冬のイメージがありますが、実は春に咲くお花です。色違いのクリスマスローズを、人気の箱庭風にアレンジします。

レッスンのお申込みはこちらから https://www.hanahiro-cq.jp/lesson/preserve/#shimokitazawa

レッスン会場のHanahiro下北沢本店はこちら https://www.hanahiro-cq.jp/shop/

*こちらのアレンジは下北沢にレッスンへお越しいただけない方の為に、後日キット販売をいたします。

 

新宿高島屋のレッスンは「ミラープレートのスプリングアレンジメント」

こちらのレッスンはお電話にてご予約を承ります。

会場:新宿高島屋 4階 特設会場  ご予約:Tel.03-5361-1286(直通)

https://www.hanahiro-cq.jp/lesson/tokyo/#takashimaya

 

早くも春が待ち遠しくなるようなアレンジですね。一足先に春気分を楽しんでみませんか?

 

 

気付けば今年も残り一ヶ月。。あっという間に12月になりましたね!
冬の鉢物といえば、以前の記事でも紹介したシクラメン
この季節によく見るけれど、実際どんな色があるのか、どんな色が人気なのか、シクラメンにも流行りがあるのか。。
気になっている皆様に、今回はランキング形式でご紹介致します!

 

*2018年 シクラメン人気ランキング 下北沢店ベスト5*

【第5位】
シクラメン ビクトリア

淡いピンク地に、中心と縁取りが濃いピンクというなんとも珍しいタイプのシクラメン
フリル咲きで、さらに優雅さが加わっています。可愛くもあり、芯のある美しさが人気です。

 

【第4位】
シクラメン プルマージュ

フランス語で「羽」という意味の名を持つシクラメン
花弁の付け根から縁にかけて段々色が付いていくのですが、グラデーションがとても綺麗です。
まっすぐな花弁は、名前の通り綺麗な羽のようで、人気があります。

 

【第3位】
シクラメン クラシカルドレス

ガクが大きく、下向きで咲く姿がまるでドレスのようなシクラメン
小さいサイズのものは出ていたのですが、5号、6号のサイズは今年が初です!
下向きに咲くことでボリューム感が出て、存在感バッチリです。

 

【第2位】
シクラメン リップピンク

濃いピンクに薄いピンクの縁取りが可愛いのシクラメン
定番の花弁の形がやはり人気です。その中でも可愛らしいピンクの色を選ばれる方が多いです。
スッとした見た目に、映える濃いピンク、リップを引いたような淡いピンクが特徴的。

 

【第1位】
シクラメン シュトラウス

毎年変わらずやはり人気は赤のシクラメン
昔からあるものなので、持ちも良く、立派なものが多いです。
目を奪われるような鮮やかな赤。御祝にもお歳暮にも人気があります。
赤なのでクリスマスカラーからお正月まで長く使える色味ということもあり、
ご自宅用で購入される方も多いです。

 

シクラメンと一言で言っても、花や葉の形、咲き方、色味と様々あり、紹介した以外にもたくさんの種類があります。
下北沢本店では、上記のシクラメン以外にも様々な種類を用意しております。
是非この機会にご来店下さいませ。
お店の詳細はこちら→花弘下北沢本店

また、オンラインショップにも上記のシクラメン等ご用意しております。
オンラインショップはこちら→花弘オンラインショップ

シクラメンの育て方などが載っている以前の記事はこちら!
産地さん直伝!お歳暮や冬の贈り物に最適なシクラメンの育て方を聞いてきました♪

この冬、是非シクラメンを楽しんでみて下さいね♪

11月の丸の内 & 福岡レッスンは、
『数種のエバーグリーンとオーナメントのクリスマスリース』。
オレゴンモミ、ヒムロスギ、ブルーアイスでリースベースを作り、
オーナメントをお選び頂きました。

クリスマスにトナカイと言えば、サンタクロースが乗るソリですが、
ヨーロッパでフクロウは「知」の象徴、
そして蝶々は、「幸せを運んで来る」と言われるモチーフ。

 

 

 

 

 

 

リボンも違うと雰囲気が異なって来ますね。

今日でクリスマスレッスンが全て終了。
やっと自分のリースが作れます。(笑・三代川)

12月のレッスンはガラッと変わりお正月モードになります。

12月のレッスンテーマとスケジュールはこちらから。