本店丸の内国内&海外ウェディングLESSON

パリから来日中の”セドリック トゥネリエ”が、HANAHIRO CQ丸の内店の店頭ディスプレイをしてくれました。事前にメールでイメージと花材を確認し、紅葉の枝を使った素敵な作品に仕上げてくれました。

 

 

 

 

花器のレイアウトを決めると次々に花を束ねて、

 

何十本の花を、あっという間にスパイラルに組んで活けていきます。

 

 

 

 

スタッフも総出でお手伝い!

紅葉の枝に、セドリックがパリから持参した電球を巻きつけていきます。

 

 

一つの花器に活ける毎に、必ず外から見てチェックします。「これはとても重要」(本人談)との事。思い通りだったようで、ご満悦です。

 

 

今週のハロウィンに合わせてカボチャもディスプレイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内がガラッと様変わりしました!!

丸の内店ではセドリックの来日に合わせて、「Paris Fair」を開催中(11/7まで)。セドリックが手がけたディスプレイがご覧いただけます。また本人が作った花束(サイン付)を限定で販売致します。

スタッフ一同、ご来店お待ちいたしております。

 

HANAHIRO CQ 丸の内店

営業時間/11:00~21:00(日・祝日11:00~20:00)

〒100-6901 東京都千代田区丸の内2-6-1
丸の内ブリックスクエア1階
TEL/03-6269-9187 FAX/03-6269-9188
 
https://www.hanahiro-cq.jp/shop/

 

暑い日々も落ち着き、雨の音と共に丸の内にも秋がぐっと近づいてまいりました。HANAHIROCQ丸の内店にも秋到来です。

お店のウインドウもエクアドル産の華やかなバラから秋を感じる落ち着いた色のお花たちに替わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋を感じるパンパスグラス、フォックスフェイス、ファーガス。大胆にバラの実を活け込みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店でご購入できる切り花も秋色が沢山入荷し始めております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋のお彼岸も始まり、9月24日は中秋の名月です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お月見団子と共にススキ、リンドウ等飾りませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐに飾って頂けるアレンジメントもご用意いたしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、秋を見つけにいらっしゃいませんか。

ご来店をお待ちいたしております。

 

 

丸の内店はおかげさまで9月3日に9周年を迎えることが出来ました。
日頃からご愛顧下さる皆さまへ、感謝の気持ちを込めてさまざまな企画をご用意しております。

★9/3~30   メンバーズカード ダブルポイント
★9/3~5   ¥3240以上お買い上げのお客様にノベルティープレゼントをプレゼント

今人気のアートの多肉植物を使ったボックスフラワー。
(先着50名様)

★9/3~5 17:00~20:00 ドリンクサービス

ドリンクを片手に、店内をごゆっくりご覧下さい。

★9/11(火)12(水)18:00-20:00 店内でのミニレッスン ドライフラワーのスワッグ作り♪

ドライになる花材を集めたスワッグ。

各日5名様 先着順 定員になり次第締め切らせていただきますのでお早目にご予約下さい。
スペシャルプライス¥1080
講師 HanahiroCQ スタッフ秋山

皆さまのお越しをお待ちいたしております。

相変わらず、酷暑やら台風やら、天候不安定なこの頃です。何やら9月も厳しい暑さが続くらしい、との噂もちらほら。まだまだ気の抜けない夏の終わりです。そんな時は、見るだけで気持ちが上がる「花の女王」、バラはいかがでしょう?

HANAHIRO CQ 丸の内店では現在、「Ecuador Rose Fair(エクアドル ローズ フェア)」を開催中です。お店の9周年記念と合わせて、華やかな真っ赤なバラのディスプレイで皆さまをお迎えします!(開催期間~9/17)

 

バラは古来より人々を魅了し続けてきた花。世界中で最も有名な花と言っても過言ではありません。「みんな知っているお花」だからこそ、大事な人へのプレゼントでも自分用でも、品質にこだわりたいものです。そこを見分けるポイントの一つが、花の輪の大きさです。バラは同じ品種や価格でも、時期や環境によって輪の大きさにかなりの差が出ます。そして、小さめの輪のバラは、早めに咲いて早めに散ってしまう傾向があり、長持ちしにくいのですね。美しいバラをできるだけ長い間楽しみたい。でも、この時期、高温のため国産のバラの品質はいまいち。そこで登場するのが、エクアドル産のバラなのです。

スゥィートネス

エクアドル産のバラ…あまり印象にない方々も多いのでは?実は、エクアドルは有数のバラの産地で、ヨーロッパ各地を筆頭に、世界中に輸出をしています。欧米などでは、エクアドルのバラは「高級バラ」の代名詞。その品質の高さが認められているのです。

ディープパープル

なぜエクアドルは最高品質のバラを産み出せるのか。その秘密は国土環境にあります。エクアドルはその国名「EQUADOR=EQUATOR(赤道)」にあるように、赤道直下に位置します。四季がなく一年中気温が一定で、年間を通じて平均気温が13.7±0.2℃という熱帯高地の気候なのですね。加えて、南北に走るアンデス山脈には5,000m級の山が連なり、山頂は年中雪で覆われています。その清涼な雪解け水が農地に供給され、切花生産の水源になっているのです。そんなエクアドルのバラの特徴は、巨大輪ということ。バラは一日の最高気温と最低気温の差が大きいほど大きな輪になるので、エクアドルのこの気候は、大輪のバラを作るうえでピッタリなのですね。

フリースピリット

世界中で愛されているエクアドルのバラ、丸の内店では15種類ほどを揃えました。大輪の「花の女王」に、ぜひ会いに来てください♪

エクスプローラー

9月3日で HanahiroCQ 丸の内店は 9周年を迎えます。日頃ご利用頂いておりますお客様には 感謝を込めまして、9月3,4,5日の17:00~20:00でドリンクサービスを行います。飲み物を片手に店内をごゆっくりご覧くださいませ。皆さまのお越しをお待ちいたしております。

ここ2、3日涼しく、秋めいてきましたね。

ショップに並ぶ花々も少しずつ秋を感じるようになってきました。

本日のオススメは石化ケイトウ。
今年特に人気のお花です。

石化ケイトウとは茎が石化した種類のケイトウ。
石化とは・・・植物の茎、葉、花序などが平たい帯状や扇状になることを言います。

花の部分は光沢があり、ひらひらと波打つビロード。
石化した茎の部分には柔らかい産毛がたち、美しいうなじをみているよう。

淡い茶色

グリーンなど

素敵な色が揃っています。
花持ちもよいので、今の季節にピッタリ☆

是非間近で見てみて下さいね。

台風13号が過ぎ、暦の上では立秋を迎えましたが、まだまだ暑い日が続きそうですね。
丸の内店には暑さに負けないヒマワリが続々入荷中です。

お求めやすい価格のヒマワリ(東北八重)のブーケや

ヒマワリブーケ

顔より大きい(写真ではわかりにくいですが・・・)ヒマワリなど

大きいヒマワリ

数種類のヒマワリを取り揃えております。

種類豊富なヒマワリ

また、暑い国が原産のネイティブフラワーも入荷中です。
一部紹介致しますと
一つで十分な大きさのキングプロテア

キングプロテア

プロテア

プロテア

ピンクが可愛らしいセルリア・・・などなど。

セルリア

観葉植物、サボテン、ヒマワリ、夏に強い生花など品ぞろえ豊富に

丸の内店店内

皆さまのご来店をお待ちいたしております。

夏真っただ中、例年以上に厳しい日差しが肌を照り付けます。肌を守りたい、でも夏も満喫したい…この矛盾した気持ちを抱えている女子は、私だけではないはず。
実は、そんな私たちの希望にピッタリの植物があるんです!それは、太陽にも負けない陽気と、独特の存在感を放つ、「サボテン」。南米やアフリカに多く生息し、砂漠でも育つという力強いイメージから、明るくカラッとした陽のエネルギーを感じる植物です。丸の内店では、皆さまに夏を存分に味わってもらいたいと、SABOTEN FAIR(サボテンフェア)を開催。メキシコテイストにディスプレイされた個性的なサボテン達は、見るだけで気分がアップしますよ!(フェアは8/26まで)

一言にサボテンと言っても、その種類はなんと2,000種以上。その見た目は多種多様で、ユニークなものばかりです。一株でその場の印象をガラリと変える力のあるサボテンだからこそ、自分好みのものをじっくり選びたいものですよね。丸の内店はフェアの間、特に園芸に向いているおすすめの7品種を用意しました(玉サボテン、柱サボテン、ウチワサボテン、エビサボテン、木の葉サボテン、森林性柱(紐)サボテン、葦サボテン)。多くの方がイメージされる鋭い棘のあるサボテンだけではなく、棘がないものや、丸くて可愛いらしいもの、可憐な花が咲くものなど、さまざまです。ぜひ、お気に入りを見つけてください。

柱サボテン

大雲閣

ウチワサボテン

サボテンの嬉しい特徴として、「育てやすい」、という点があります。草花を育てたいけど、忙しいし、すぐ枯らしちゃうから…という方でも大丈夫!ちょっとしたコツをつかめば、毎日きちんと面倒を見なくても、元気に育ってくれるんです。そのコツとはずばり、「時期に合った水やり」。サボテンには、大きく分けて春~夏の終わりの生育期と、冬~初春の休眠期の2期があります。生育期にはたくさんの水を欲するので、土の表面が乾いたら鉢の底から流れるくらいたっぷりの水を与えてあげます。逆に成長が緩やかになる休眠期は、3~4週間に1回ほどの水やりで大丈夫です。サボテンの成長する時期に合わせた水やりに気を付ければ、根腐れを防ぐことができて、長~く私たちを楽しませてくれますよ。

マミラリア

ヒルデウィンテラ・オーレイスピナ

セレウス

そして、もう一つ。特に女子の皆さんには声を大にして言いたいサボテンの特徴、それは「健康美容効果がある」ということです!!サボテンの中には、問題なく食べられる種類があり、アミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富に含まれているのです。その効果は、代表的なものだけでも、便秘解消、整腸作用、美肌効果、むくみ改善、動脈硬化の予防、などなど。これはもう、スーパーフードと言っても過言ではないのでは?家で育てるスーパーフード…夢がふくらみます( *´艸`)

何かと「使える」サボテン。この機会に、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

今週の定期装花

~オフィスの受付装花~

夏らしくアンスリュウムやグズマニア、モカラを使用してアレンジ。
明るいグリーンのルテウスが赤を引き立てて
爽やかな雰囲気に仕上げています。
訪れるお客さまが今日もハッピーな気持ちになれますように。

~スポーツクラブの受付装花~

*ヒマワリ…ムーランルージュ

受付は、茶色のヒマワリが黒い壁にシックな印象のアレンジメントに仕上げました。

こちらのスポーツクラブでは毎年ご好評いただいているヒマワリフェアを開催中のため、
毎週さまざまな種類のヒマワリを使用し、会員の皆さまにお楽しみいただいています。

*ヒマワリ…東北八重

続いて、同じスポーツクラブのラウンジ装花は
個性的なグリーンと黄色で夏らしく生けてみました。

シュロの葉とヒマワリがまるで打ち上げ花火のよう。
同じヒマワリでも全く違うイメージになります。

~フレンチレストランの装花~
mikuni Marunouchi 様のホール装花

*使用花材…ドウダンツツジ・デルフィニューム・ヒマワリ・アジサイ・トルコキキョウなど

今週は、白、ブルー系をメインに、イエローをアクセントにした、
酷暑が続いている今の季節にぴったりの涼し気なお色合いで仕上げています。
背の高いドウダンツツジとガラスの花器で伸びやかな印象に。

ご来店されたゲスト皆さまが、美味しいお料理と旬の花々を見ながら
日頃の喧騒を忘れ、ゆったりとした贅沢な時間を過ごしていただけますように…

私たちが活ける装花から季節を感じていただけるよう、
花を見て一瞬でも心がリラックスしていただけるよう
旬の美しい花々を毎週セレクトして、心を込めて活けています。
来週はどんな素敵な花々に出遭えるか⁉
花々をさらに美しく魅せれるようどうアレンジするか…私たちも楽しみです。

 

 

 

 

HANAHIRO CQ丸の内店では、夏の手土産にピッタリの
プリザーブドフラワーとお菓子のスペシャルギフトBOXを販売中です。

おしゃれなスペシャルギフトBOXの中には、ミントグリーンが涼やかなブリザーブドフラワーのバラ、アーティフィシャルフラワーのアジサイを使ったアレンジメントと、mikuni MARUNOUCHIオリジナルバラのマドレーヌ3個入り。
お味は3つ、プレーン、抹茶、チョコレート味がお楽しみいただけます。

プリザーブドフラワーは、ギフトBOXから取り外して飾る事もできます。

数に限りがございますので、お早目のご予約をおすすめいたします。

また,今回ご紹介しましたスペシャルギフトBOXは、
丸の内店の真上にあたるブリックスクエア2階のナチュラルフレンチレストランmikuni MARUNOUCHI
でもオープン9周年記念として期間限定販売しております。

皆さまのご注文やお問い合わせをお待ちしております。

 

 

価格はお手頃のものから100万円近いものまで様々です。
丸の内店で販売している埼玉の深谷にある酒井盆栽さんの盆栽は、独創的で質の高い盆栽と評判の生産者です。見ていると愛着が湧いてきて、一緒に連れて帰りたくなります!是非一度、見にいらしてください。