本店丸の内国内&海外ウェディングLESSON

2018.09.17

2018年のお月見は、おだんごにすすきにお花もご一緒に♪

9月といえば皆様何を思い浮かべますか?
実りの秋、食欲の秋、芸術の秋。。いろんな秋がありますよね。
この3つの秋を一度に堪能出来るのは…そう!お月見です♪

【実りの秋】→お月様に御団子や柿、栗などをお供えして、農作物の収穫に感謝し、豊作を願いましょう。
【食欲の秋】→御供が終わったら御団子を美味しく頂きましょう。
【芸術の秋】→今年はすすきの他に、お月見アレンジメントやお花束を飾ってみましょう。

お花を一緒に飾れば、今年のお月見は一度に3つの秋を感じる事が出来ますよ!

下北沢本店では、9/18~24までお月見フェアを行っております。
秋のお花があるといつものお月見がさらに風情を感じられるようになるはず!

本店限定お月見アレンジメント

 

 

 

 

月を見ているウサギのアレンジメントやお団子と月に見立てたポンポンマムが可愛いアレンジメントと2種類ご用意しております!これを飾れば一気にお月見気分になれますね♪

気軽に飾れるお月見のお花束もございます。

りんどうやケイトウ、ワレモコウにススキと秋を感じられるお花をお家で眺めるのも良いですね!是非ご来店下さいませ

ところで皆様、お月見の時になぜすすきを飾るかご存知ですか?
すすきは昔から神様の依り代と考えられていました。また、鋭い切り口は魔除けにもなるとして使われていました。
(*すすきをに握って勢いよく引くと手が切れます!気を付けてくださいね!)
災いなどから豊作物を守り、来年の豊作を祈るために飾られたといわれています。
すすきを取り入れたアレンジメントやお花束もございますので、飾ってみてください♪

大事な今年の十五夜の日にちは。。

【9/24(月)】

一年で一番月が綺麗な夜。
一緒に季節のお花も飾って、素敵な秋の夜長をお過ごしくださいませ♪