本店丸の内国内&海外ウェディングLESSON

2020.04.17

ウェディングブーケの上手な選び方 ~ブーケのスタイル編②~

2番目にご紹介するスタイルは、「クラッチブーケスタイルです」

クラッチブーケスタイルとは、茎を見せた花束風のものをリボンや紐でざっくりとまとめたブーケのことを呼びます。

ここ数年で最も選ばれている今流行のスタイルでもありますね!

特徴として、

お花の茎をみせたナチュラルな仕上がりになるので

ガーデンウェディングやリゾートウェディング、2次会などカジュアルなウェディングにとてもよく似合います。

 

クラッチブーケといっても、実は形は無限大です。

おおまかに分けると、縦長なものと、横長のもの、丸くてコンパクトな形のもの、に分かれます。

お花の特性によって向き不向きもありますし、なりたい自分のキーワード(大人っぽくなりたい、可愛らしくみせたい、モダンに仕上げたいなど)もフローリストに伝えながら決めていくと良いと思います。

またクラッチスタイルの良いところの一つとして、

束ねたリボンや紐などで植物だけでなく個性を出すことができます。お花と異なるリボンの色を選べばアクセントとなり、またリボンを長く垂らしてリボンの流れを美しくみせたり、そしてリボンや紐の素材も、シルクや麻、革紐に至るまでこだわることで、よりなりたい自分に近づけると思います。

そして、最後にひとつ注意することが。

クラッチブーケは、茎をみせる=保水力が弱い。

持っている間は特に、お花たちは保水を全くしていない状態です。

保水の部分を頭の片隅に置いてもらいながら

どのくらいのお時間ご使用になるかなどもフローリストに伝えてもらいながらお花の組み合わせやその形も決めていくことが大事になります。ご自分が大切にしていることを優先順位をつけてお話しいただけたら決めやすいと思います。

ブーケを選び迷う時間さえも楽しい時間にしてもらえたら幸いです。ブーケに選んだお花は、きっと忘れられない想い出のお花になりますよ!