本店丸の内国内&海外ウェディングLESSON

2020.04.21

ウェディングブーケの上手な選び方 ~ブーケのスタイル編④~

①②③で代表的なブーケのスタイルをご紹介してきましたが、そのほかのブーケのスタイルをお話しします!

オーバルブーケ

ラウンドブーケとキャスケードブーケの間のような大きさや形をイメージしてもらえたらと思いますが、楕円形のブーケをオーバルブーケと呼んでいます。さらにブーケのすその部分がシャープなものをティアドロップブーケと呼ばれています。(涙のかたちに似ているところから)

ラウンドブーケよりもかっちりとした印象で、キャスケードブーケよりも肩肘をはらずに持てるような、そんな取り入れやすさがあり、またどんなドレスにも合わせやすい形です。大きさがコンパクトだけれど、形もある程度はっきりとアレンジされていて色んなブーケの良いところを合わせ持っています。

アームブーケ

背の高いお花や茎のラインを生かして細めに束ねたスタイルをアームブーケと呼びます。クラッチブーケの中のスリムタイプが、アームブーケですね。お花の種類としては、「カラー」というお花が一番ポピュラーですが、その他ユリ、デルフィニウム、バラなどを少ない種類で束ねるのが主流でキレイに束ねられます。細くて茎の美しい曲線を魅せる意味でも、マーメイドやスレンダータイプのドレスと相性が良いです。

リースブーケ

”永遠”を意味するリースは、ウェディングでも近年需要が高まってきているスタイルです。輪になっている部分の一部を持ち手として片手で持てるその気軽さから、ガーデンウェディングやリゾートウェディングで特に需要があります。今はプリザーブドフラワーやドライフラワーなどを使いウェディング後もインテリアとして永く楽しめることも強みですね!Aラインやスレンダー、プリンセスラインなどの優しい印象のドレスによく似あいます。

 

ボールブーケ・バッグブーケ

持ち手をつけてお花をボール型にアレンジしたスタイルをボールブーケ、バッグ型にアレンジしたスタイルをバッグブーケと呼んでいます。どちらも持ち手がついていることで片手で持てるところから片方の手がふさがりやすい和装のブーケとしても人気があります。カジュアルな印象から、カラードレスやお着物に合わせるとお写真映えしてより華やかです。

おふたりだけの特別なブーケ選び、ぜひこちらの参考にしながら、またリクエストやわからないところ、心配事などもHanahiroのフローリストへお気軽にご相談くださいね!おふたりにぴったりのブーケご提案します!